KANAZAWANDER

節約して将来に備えよう

無職になりブログで稼ごうとする若者を叱りつける大人が消えた時代


スポンサーリンク

今も昔も挑戦は若者の特権。

最近のTwitterを見てると挑戦者をチラホラ見かけるよね、大体が僕と縁のない界隈なんだけど。

 

夢を追いかけるのはいいことだ。

僕のような40代で家族がいる身だと夢を追いかけること自体がしんどくて、どこかで折り合いをつけて毎日を過ごしてます。

 

f:id:outdoor-kanazawa:20180918150238j:image

 

社会の歯車は嫌だ、とか。

もっと自分を生かせる仕事があるはず、とか。

ただ毎日を生きるのは嫌だ、とかね。

誰もが通る道でどう行動を起こすかは千差万別。

 

レールに沿った人生辞めまーすって発言して燃えたブロガーがいたけど、あれも若い頃によくある考えだと思う。いちいちそこに反応してワーワー言う外野の気持ちもわかる。

最近この手の若者をよく見るんだよね。

ブログで金稼いで暮らしまーす、仕事は辞めまーす、まずはブログで10万円稼ぐとこを目指しまーす。

 

いやいや、それって・・・

 

挑戦ではなく「逃げ」と呼ぶ

わけです。

結局のところ仕事が嫌だからブログの道に逃げてるわけです。稼げるかどうかもわからないブログ道、現在も稼げてるわけでもないブログ道。

たしかにブログで稼いでる人はたくさんいるし、ブログドリームは存在します。だけどそれって物事を投げ出すハンパ者に進めるような簡単な道ではないですよ?

 

f:id:outdoor-kanazawa:20180918150429j:image

仕事しながらブログで100万稼ぐ人

僕にとって永遠のテーマであるブログで百万円稼ぐ。もうネタとして言ってる感じだけど実際僕には無理です。

 

稼いでる人を見てるとやっぱ違うなとわかる。

根性、センス、姿勢、彼らにあるそれらを僕持ってないからね。せいぜいふざけてウェーイと言うくらい。彼らもウェーイと遊んでくれる、それだけで充分ありがたい。

 

そんな面白い人たちだけど仕事しながらブログで稼いでるからね。そう、本当にやる気のある人は仕事しながら行動を起こして結果を出してるんだよ。

その時点で既に「会社辞めてブログで稼ぐことにしました〜収益はまだありませーん」な若者たちと差が出てるなと思います。

 

逃避で仕事辞めてブログを選ばない方が良いよ。

鬱とかそーいうのはドンドン辞めるべき、でもただ仕事が嫌だとかそんな理由でブログの道に進むのは辞めた方がいい。

仕事しながらブログで稼いで、それなりの額を稼いでからなら考えていいと思うんだ。

いつまでも若くて独身ってわけでもないからね。

 

隊長の挫折

f:id:outdoor-kanazawa:20180918151446j:image

僕も若い頃に仕事から逃げ出したくなった事があって、仕事辞めて勉強する塾?みたいなとこに行きたい!って言ってた時期があったのよ。

で、信頼できる大人に相談したんだけどガツーンと叱られてさ。

 

本気でその道に進みたい人は仕事終わってから自分で試験勉強してる、と。

 

それ聞いた時は「仕事で疲れてる(定時退社)のにムリムリー」と思ってさw

今思うと本当甘ちゃん、腑抜けです。

 

結局そこまでの意思だったんだよな〜。

そんな弱い意思の自分は仕事辞めても結局理由つけて頑張らなかったと思うんだ。変な道に進まないよう厳しく言ってくれた人には感謝してるよ。

 

まぁ僕も鬱になって仕事変わったり、転職うまく行かなかったり挫折たくさんしたけどさ(^_^;)

 

とは言え人生は何が起きるかわからない。

友達でプータラプータラしてた人は日本で仕事見つからなくてイギリスへワーホリ使って仕事しに行ってたけど、今じゃ独立してガッツリ稼いでるよ。

(この辺りは長くなるからまた気が向いたら追加します)

 

何が成功に繋がるかわからない人生だけど、賛同ばかりの胡散臭い人たちに流されず、ブログに逃げず、若者には頑張って挑戦してほしいなと思います。

 

反論や叱ってくれる人の言葉こそ聞くべき。

じゃ、僕も僕なりに頑張りやーす。

Copyright© KANAZAWANDER All Rights Reserved.