KANAZAWANDER

金沢とアニメと漫画とお金

手取り20万円だけど4万円の貯金に成功!楽天カードを使った貯金のコツを教えるだよ〜

この記事をシェアする

へへへ、先月のクレジット引き落とし額を抑えたぜ。

抑えたったーー!!!

 

ふー、しんどかった。でも頑張ったんだよ、この数年で一番頑張った。

手取りは20万円。そして、いつも引き落とし額が手取り額オーバーの21万〜25万円。

そして今回の楽天カードの出費は16万円!

 

ついに・・・

いつもの生活を乗り越えてやったぜ。ヒュー!

貯金ができない人

いやー、長かったよ。

今回はみんなのアドバイスを聞いて考えた。

なぜ貯金できないのかってね。妻とも話し合って、出費をexcelに全部打ち込んでみたんだ。そしてわかった。

 

食費が高すぎだわw

 

こうやって出費の内訳ができてない人が湯水のごとくお金をダラダラ使っていくのでしょう。貯金ができない人、つまりは僕だ。

ならどうやって出費の内訳を見直す?

とりあえず使うお金はクレジットカードだけにしよう。僕なら楽天カードだ、楽天カードのアプリを使うことで出費を全部チェックできるのだ

クレジット払いならポイントも溜まりまくるし最高だぜ。

 

こうやって出費をExcelに打ち込むことで、客観的に自分の出費を見ることができるのだ。何にいくら使ってるのか、一度立ち止まって考えるんだ。

 

貯金のコツ

調べた結果、僕の場合は外食が多すぎたんだ。

なので世間一般的な食費の金額に合わせよう。

 

うちは2万円で「よしけい」という食材配送システムを利用してるので、残り2万円で残りの食費を賄う。となると1日700円程度が限界。

もちろん1日で700円使い切る必要はないので、買い物不要な時はなにも買わない。

 

外食を控え、無駄な食材を買わないことを考える。

はい、朝のパン屋さんはやめます。

1個400円のチーズ満載パンはもう食べない、あんなのパン1個で弁当1個の値段やん。もう辞めだ辞め辞めーぃ!

断捨離だ、流行りの断捨離だ。

 

スーパーのお寿司も買わない。贅沢な趣向品はもう辞める。

小麦だ、貧乏人は小麦を食えばいいのだ。

 

そして太る悪循環なのだ。。。

 

すべて楽天カードで買い物

上でも買いたけどクレジットカードでなるべく支払うようにしてポイントゲットに励みましょう。楽天ならポコポコ貯まるので、ネットで買い物する際に活用しましょう。

 

楽天アプリを使えば明細をすぐ見直すことも可能。日々の出費で大きいものがないかチェックしながら生活しよう。

 

 

paypayを利用

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

PayPay - QRコード・バーコードで支払うスマホ決済アプリ

うちはオムツや朝食などのパンはpaypayを使えるお店で購入することに決めました。クレジットと連動させて10%のポイントバック(yahooのカードなら19%だけど)が着くのは美味しい。

貯まったポイントで支払うなら貯金ノーダメで支払いもできるので利用しない手はない!

最初に500ポイント着くのもいいね。

paypay500point

 

トレーニングを開始

意外にも筋トレ始めたことが節約にも効果ありでした。

腹が空くので食費が増えそうですが、腹が減れば豆腐やもやしを食う。

そしてトレーニングすることで不思議と無駄な食事をしなくなります。

 

筋肉もつくし、食への意識も高くなる。ダイエットが目標になることで間食も減るので良いこと尽くめだよ。

 

頑張らないけど頑張る貯金

ストレスを感じて生活するのってナシだよなーと思いつつ、適度に息を抜いて、しかし1日の出費額を意識しながら生活する。これってなかなか難しいけど、案外やればできるもんだなーと感じました。

将来的には「頑張らずに節約生活を過ごせる」。これが自然体でストレスなく生活できるのかなと思います。

頑張るのってストレス溜まりますからね(^_^;)

 

さ、家を購入するために貯金がんばるだー。

みなさんも将来のために節約頑張りましょう!

隊長でした、ほんだば。


Copyright© KANAZAWANDER All Rights Reserved.